子どもの「隠れ便秘」が問題に!なぜ子どもは学校で排便を我慢するのか?


小学生の時恥ずかしくて我慢してたわwwww今考えたらしょーもないなあw

ウレぴあ総研

小学生になると親があえて子供のトイレまでついて行き、用を足す手助けをするということはまずないでしょうが、あなたのお子さんは毎日ちゃんと排便をしているかどうかを親として把握しているでしょうか。

ジャンクフードはタバコより危険!? 子どもの体がむしばまれる前に親ができること

排便は生きて行くうえで欠かすことのできない健康のバロメーターとも言える重要な行為です。

その重要な行為を「毎朝必ずトイレに行くから、うちの子はちゃんと排便しているだろう」という憶測だけで、安易に「自分の子供は便秘ではない!」と片付けてしまっている親は意外に多いと言います。

毎朝きちんと排便し学校へ行くことが子どもにとっては理想ですが、排便は生理現象であるため、朝以外にも学校で便意は当然としてあるはずです。

しかし近年、小学生が学校で排便をせず我慢している傾向にあることが調査結果で分かりました。

なぜ子どもは学校で排便を我慢してしまうのか。

今回はNPO法人日本トイレ研究所が発表した「小学生の排便と生活習慣に関する調査」の結果を参考になぜ子どもが学校で排便をしないのか、そして便秘の重大性についてお伝えしたいと思います。

2人に1人が学校で排便をしない!なぜ?

NPO法人日本トイレ研究所が全国の小学生4,833名の保護者を対象に「小学生の排便と生活習慣に関する調査」を行いました。

その結果、20.2%(5人に1人)が便秘状態であり、さらに便秘の子どもの保護者のうち32%は子どもが便秘状態であることを認識していないことが判明したのです。

そして驚くことに、排便が3日に1回以下である子どもが全体の8%となっており、そのうち危機感をもっている子どもは21.6%であることも分かりました。

このような調査結果から、子どもの便秘というのがあまり重要視されておらず、親子共々、危機感を持っていないことが分かります。

本当に、便秘の子どもはこんなに少ないのだろうか?

そこに疑問を抱くのは、今回の調査を実施したNPO法人日本トイレ研究所ですが、なぜ疑問なのかは、次にあげる調査結果から分かります。

小学生全体の49.7%、つまり2人に1人が学校で排便を「ほとんどしない」または「まったくしない」と回答。

また、学校で排便を我慢した経験については、「よくある」「ときどきある」と回答した生徒は全体の52.8%にものぼりました。

このような調査結果から、便秘状態にある子どもは実際のところ20%を超えているのではないかとNPO法人日本トイレ研究所は推測しています。

ではなぜ、学校で排便をしないのか。

その理由の1位は「友達に知られたくないから」というのが55.9%にものぼり、小学生と言えども、人目を気にしていることが分かります。

特に高学年になるほど、人目を気にする傾向があることが分かり、特に男子については、排尿と排便の場所が違うため人に知られやすく、我慢をしてしまうようです。

また小学校のトイレは整備が遅れており、いまだに和式トレイしかない小学校も少なくありません。

便意を我慢すると子どもにどんな影響が?

慣れない和式で用を足すことへの抵抗感と、汚くて臭い昔ながらのトイレの雰囲気が今の子どもには馴染めないことも、学校で排便を我慢してしまう要因ではないでしょうか。

排便は生理現象であり、我慢することは決して良いことではありません。

そういったことも教育の場である学校で、先生がきちんと子ども達に教えるべきではないでしょうか。

便意を我慢すると子どもにどんな影響が?

便意を我慢すると子どもの体にどんな悪影響があるのでしょうか。

生活習慣について、もう1つ便秘の子どもとそうでない子どもとの違いがハッキリ出ている調査結果があります。

便秘状態の子どもはそうでない子に比べ、朝7時以降に起きる割合が多く、そして22時以降の就寝の割合も多いのです。

そして、便秘状態の子どもはそうでない子に比べ、朝食を毎日食べる割合が低いことも分かりました。

つまり、便秘状態の子どもはそうでない子に比べ、正しい生活習慣を送っている割合が低いことが分かります。

あまり重要視されていない子どもの便秘ですが、便秘は生活習慣の悪化を招くばかりではなく、集中力の低下や、イライラ感を招く原因となり、学校の勉強の妨げにもなりますから注意が必要ですね。

子どもは慢性的な便秘に陥ると、自分では気づきにくく、親が関心を持っていなければ気づくことはできません。

便意を我慢させないことが便秘における一番の予防策であり、もっとも重要なことですから、学校で教えない以上、家庭での教育が必要です。

知識や技能の教育ばかりに目が行き、子どもの健康に注意を向けるという養育の基本が後回しにされることがないよう、親として注意していきたいですね。

<参考>
NPO法人日本トイレ研究所「小学生の排便と生活習慣に関する調査」(小学生の保護者対象)



(出典 news.nicovideo.jp)




ネギとろ

ネギとろ

男子トイレも全部個室にすれば幾らか改善されると思うが… 学校でのトイレはなぜかいじめの対象になる気がする

wk

wk

酷いと閉じ込められたり、汚物放り込まれたりするんですけどね。「友達に知られたくない」って事は「虐めにあう」って事なんですけど?。

ぎょん

ぎょん

休み時間ごとにトイレでたむろってる奴が理解できなかった。そのおかげで遠回りしてたんですけどねっ!

シャオ

シャオ

当時空手やっててそれ知らない奴にはウンコマンって言われたわw 帰り道に言ってきた何人か田んぼに落としてボコったら翌日から避けられたがw

っしい

っしい

子供は弱みを握るといじめたおすし大人も守らないから、我慢するしかないんだよなぁ

ふわふわ

ふわふわ

1年くらいうんこマンとして生きる事になるくらいならば(ry

3号

3号

教職員用トイレという安全地帯を知らないのかな?

HIGHBOLT

HIGHBOLT

臭すぎて入れなかったんだよなあ。出そうなの我慢しながら帰るのめっちゃ辛かった

jokr

jokr

女児は「大」を我慢する事は無い…ような気がするけど実際はどうなのだろう()

sjdjah

sjdjah

共有されてるからじゃないの

茄子的な何か

茄子的な何か

学校生活おわるナリ…

あるくん

あるくん

トイレが汚いからいきたくないんだよ(´・ω・`)

kiriku

kiriku

小学生のうんこネタは鉄板だから、次の日からうんこマンとあだ名を付けられる

jin

jin

あだなが卒業までウンコマンになるからだろ

ゴリラーマン

ゴリラーマン

小〜高まで一貫してボッチの僕は平気で授業中UNKに行くのであった。

へれん

へれん

臭いし汚いし掃除のやり方指導された時素手で床のタイル雑巾掛けやらされた苦い思い出が…。あと鏡の前を陣取る女子が嫌だったなあ。

げろり濃厚

げろり濃厚

俺は基本的にうんこ行ってくるぜ!と言ってた方だな、何回も言ってると慣れる、授業中も手あげてトイレー・・・言ってサボってました(小声)