鷹ch@ソフトバンクホークスまとめ

主にソフトバンクホークスについてまとめています。そのほかに他球団や気になることもまとめています。

    スポンサーリンク

    2017年04月



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :2017/04/27(木)14:56:38

    米球界から6年ぶりに福岡ソフトバンクに復帰し、ファームで調整を続けていた川崎宗則内野手(35)が、28日のオリックス戦(京セラドーム大阪)から1軍に合流することが決まった。
    27日のウエスタン・中日戦(ナゴヤドーム)に先発出場した川崎は、2点を追う6回無死一塁、左腕の小笠原から中越え適時二塁打を放つなど3打数1安打1打点。守備では三塁、二塁と今季初めて1試合で複数ポジションを守り、7回の守りからベンチに退いた。
    試合後に「(1軍は)5月上旬をめどにしていたが、今日いい動きをしたのでいけるのではと思う」と手応え口にした。水上2軍監督も「合流しますよ。これから大阪に行きます」と明かした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00010009-nishispo-base


    【ホークス川崎1軍決定 28日オリックス戦から】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/04/23(日) 04:09:16.70

    今年Bやろこれ


    【【悲報】ソフトバンクって年々弱くなっている気がする】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)18:03:24

    お望み通り1点もぎ取り敗北した模様


    【【悲報】工藤さん、8回2点ビハインドで送りバント】の続きを読む


    「日本うんこ学会」の、いたって真面目な活動内容 | ニコニコニュース



    文春オンライン

    「19歳で人工肛門になって。当時チェリーボーイだったこともあり、人生終わったと思いました」

     こう語るのは、「日本うんこ学会」の代表を務める医師の石井洋介氏。一見冗談に思える学会名だが活動内容は至って真面目で、排便をきちんとチェックすることで大腸癌の予防を訴える活動を日々行っている。この啓蒙活動には、学会の発起人であり、現役の消化器外科医である石井氏の前述の体験が色濃く反映されているのだ。

    「実は人工肛門になるきっかけとなった潰瘍性大腸炎が発覚する前に血便が出ていて、明らかに兆候があったんです。でも医者や家族に便の調子が悪いと告げることができず、病気の発見が遅れてしまった。その後幸いにも回復し、人工肛門を閉鎖することができたのですが、過去の自分のように恥ずかしさから病気を重篤化させてしまう人が少しでも減らせるよう、現在排便レポートをゲーム感覚で行えるアプリ『うんコレ』を開発中です。医療啓発って硬い言葉で発信してもスルーされがち。なのでこれからも“エンタメファースト”でうんこの重要性を発信していきたいんです」

    INFORMATION

    4月29~30日、幕張メッセにて開催される「ニコニコ超会議2017」に出展、学会イベントを開催。
    詳細はhttp://unkogakkai.jp/

    (「週刊文春」編集部)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「日本うんこ学会」の、いたって真面目な活動内容 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ