鷹ch@ソフトバンクホークスまとめ

主にソフトバンクホークスについてまとめています。そのほかに他球団や気になることもまとめています。

    スポンサーリンク

    日本ハムファイターズ



    (出典 pic.prepics-cdn.com)



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/02/10(金) 09:37:08.85

    「日本ハム春季キャンプ」(9日、ピオリア)

     大谷翔平投手(22)が球団OBでレンジャーズのダルビッシュ有投手と対面した。

     右足首痛で別メニュー調整の二刀流は約30メートル、軽めのダッシュ後ベンチへ。1月の自主トレ以来初めて顔を合わせた。

     ダルビッシュと投球フォームの話をしていた大谷は「主にあいさつです」とニヤリ笑みを浮かべたが、投球再開が不透明な状況にあるだけに、

    「右足を浮かせながら投げれば、投げられるんじゃないかと言われました」と新投法を勧められたようだ。ダルビッシュは栗山監督にもあいさつをした

    デイリースポーツ 2/10(金) 9:23配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000039-dal-base

    【野球】<ダルビッシュ有>大谷のWBC欠場騒動に不快感「怪我した本人への心配ではなく”誰が悪いか”とかばっかりだもんなぁ」★2
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1486385051/


    【<日本ハム/大谷翔平投手>ダルビッシュ有投手と対面!新投法勧められる...】の続きを読む



    (出典 www.iwate-np.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/02/09(木) 12:39:46.91

    日本ハムは米アリゾナキャンプの8日(日本時間9日)、韓国リーグのKTウィズとの練習試合を米大リーグ・カブスのキャンプ地、スローンパークで開催した。

    右足首痛で別メニュー調整中の大谷翔平投手(22)は試合に出場しなかったが、ランニング、キャッチボールやウエートトレーニングで2014年に完成したばかりの最新施設を初体験。
    グラウンド6面、半分の内野練習場1面、12人用のブルペンが2つにクラブハウスは2階建てのトレーニング室という桁違いの設備を実感した大谷は、
    「数もそうですし、大きさもそうですし、作りもそうですし、すごくよかったなと思います」と驚いていた。

    試合は先発のプロ2年目、上原が2回1安打無失点、「3番・中堅」で出場した大田は3打数2安打2打点の活躍を見せた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000504-sanspo-base
    サンケイスポーツ 2/9(木) 7:38配信


    【【野球】日本ハム・大谷、世界一カブスの最新施設を体感「すごくよかった」】の続きを読む



    (出典 xn--eckyfna8731bop8c.jp)



    1 シャチ ★@\(^o^)/ :2017/02/05(日) 17:01:17.18

    日本ハム春季キャンプ(現地時間2日、米アリゾナ州・ピオリア)7年目の日本ハム・
    斎藤佑樹投手(28)が今キャンプで初めてブルペン入りし、51球を投げた。

     「スタートという意味ではいい感じでした。コンディションはいい。100%に近い状態です」

     直球、シュート、カットボール、フォークボールを低めに集めた。
    早実高3年から早大1年時の「低く沈み込む」投球フォームへの“原点回帰”に取り組んでおり、
    「リリースが前(打者より)になる。打者から見えづらい」と利点を挙げた。

     2013年から4シーズンでわずか3勝。背番号が18から1に変更された話題になると「この背番号をもらったことに感謝したい。
    恩返ししたい」と決意を示した。

     栗山監督は「本当にいい。球がきている。きょうのように投げてくれると結果は残る」と期待。
    大谷が右足首を痛める中、開幕投手の候補について「10人くらいいる」と説明した。斎藤も、その中の1人だ。

     今季初の実戦は9日(同10日)の紅白戦。背水の斎藤が、スタートから全力でアピールする。

    サンケイスポーツ 2/4(土) 7:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000010-sanspo-base
    斎藤が、背番号1で初ブルペン入り。沈み込む“新フォーム”がボールに切れを生む(撮影・リョウ薮下)(写真:サンケイスポーツ)

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【野球】斎藤佑樹「コンディションはいい。100%に近い」 初のブルペン入り】の続きを読む



    (出典 celestial.wp-x.jp)



    1 豆次郎 ★@\(^o^)/ :2017/02/06(月) 06:38:02.59

     接触NO!今オフにもポスティングシステムでメジャーに挑戦する日本ハムの大谷翔平投手(22)に関し、大リーグ機構(MLB)が全30球団にアリゾナキャンプ中の接触を禁止していることが4日(日本時間5日)、分かった。タンパリング(事前交渉)などの可能性を排除することが目的。右足首痛のため3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)不参加が決まり、シーズン開幕も微妙な大谷だが、メジャー球団は一定の「距離」を置いてマークを続ける。

     日本ハムのキャンプ地・ピオリアで「異変」が起きている。この日までの第1クールで「OHTANI」の視察に訪れたメジャー球団は、昨季世界一のカ*、レンジャーズ、ドジャースなど少なくとも7球団。レ軍はGM補佐が直々に足を運んだ。だが、誰も大谷に歩み寄ることなく、遠巻きに見ているだけ。理由は、大谷との接触を禁止する異例の通達が出されているからだ。

     発端は昨年11月に行われた侍ジャパン強化試合のメキシコ戦(東京ドーム)だった。試合前の練習中にドジャースの主砲ゴンザレスが球団グッズを詰め込んだバッグを大谷にプレゼントしたこと。周囲にはフロント陣もおり、記念撮影まで行った。メジャー移籍を表明すれば、大型契約での大争奪戦になることは確実だけに、この行為は他球団から問題視された。事態を重く見たMLBは1月下旬に全30球団に対し「春季キャンプで大谷と接触してはならない」と通達した。

     施設を日本ハムに貸しているパドレスも例外ではない。関係者によると、MLBからは「チームとして施設を貸すのはいいが、選手との個別のアクセスを禁ずる」とのお達しがあったという。アリゾナキャンプ1年目だった昨年はメジャー歴代2位の通算601セーブを誇るパ軍のトレバー・ホフマンGM特別補佐が現地を訪れ、グラウンドの中に入り、大谷に伝家の宝刀チェンジアップの握りまで教えた。パ軍では通算583本塁打のマーク・マグワイア氏がベンチコーチを務めており、栗山監督は先月初めには「マグワイアが来てくれたらうれしい」と電撃訪問を熱望していた。今回は他球団の目もあり、大物との「接触」は見られないだろう。

     大谷は右足首痛により、WBC不参加が決定。アリゾナキャンプ中には練習試合も組まれているが、打者としての出場のメドも立っておらず、「大谷詣」を予定していたメジャー球団にとっては、想定外の事態が続く。それでも昨季10勝&22本塁打でチームを日本一に導いた二刀流の評価は不変。異例の通達も大谷の注目度の高さを物語っている。

     ▼昨年11月の大谷とゴンザレスの接触 侍ジャパンとメキシコ代表との強化試合第1戦(東京ドーム)が行われた昨年11月10日の試合前練習中。試合には出場しないが、メキシコ代表の一員として来日したゴンザレス(ドジャース)が大谷に歩み寄った。メジャー通算308本塁打のスラッガーは握手の後、通訳を交えて話し込み、ツーショットで写真撮影。別れ際には、Tシャツなどのグッズが詰まったド軍ロゴ入りのドラムバッグをプレゼントした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000069-spnannex-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    昨年ホフマン氏(左】から指導を受けた大谷


    【【野球】大谷に接触禁止!MLBが全30球団に発令 事前交渉の可能性根絶】の続きを読む



    (出典 sappoko.com)



    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイWW d3d4-3xIx) :2017/02/06(月) 13:22:34.15

    sssp://img.2ch.sc/ico/2gaijin.gif
     右足首のケガでWBC出場を断念した日本ハム・大谷翔平(22)は悔しさをにじませる。

    「出たいと思う大会ですし、投げたいと思う大会。残念な気持ちはある」

     侍ジャパンにとっては大きな痛手となった。小久保裕紀監督(45)にとっても当初の構想を変更せざるを得ないだろう。

     日本中の野球ファンの落胆とは裏腹に、ほくそえんでいるのがメジャーのスカウトたちだ。某メジャー球団のアジア担当者がいう。

    「大谷がメジャーで常に2ケタ勝てる素材であることは確信している。
    怖いのは、酷使によるヒジや肩の状態だけだ。WBCで投げないことは、かえって好評価につながるだろう」

     メジャー移籍への期待は、過熱の一途だ。そんななか、大谷の故郷・岩手県奥州市から気になる情報がもたらされた。
    地元の大谷ファンがいう。

    「昨年末、大谷選手のお父さんが長年勤めていた会社を辞めたんです。
    近くメジャーへ行く大谷選手をサポートするためではないか、と噂になっている。一緒に渡米するのではないかという話も出ている」

     プロゴルファー・石川遼が米国ツアーに初挑戦した際には、父・勝美氏を中心とした「チーム遼」が帯同してサポートしたように、独身の大谷にとって家族が近くにいることは何より心強いだろう。

    「年俸2.7億円の大谷ですが、本人は月10万円のお小遣い制で、お金はすべて両親が管理しているそうです。
    野球以外のことには全く関心がない無頓着な性格のため、生活の細かな部分を家族がサポートすることに、本人も抵抗はないらしい。
    『チーム翔平』結成の布石と見て間違いないでしょう」(スポーツ紙記者)
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170206-00000002-pseven-spo


    【大谷翔平、父親は社会人野球選手・母親はバトミントンでインターハイ出場←やっぱり運動神経は遺伝なんだね…】の続きを読む

    このページのトップヘ