鷹ch@ソフトバンクホークスまとめ

主にソフトバンクホークスについてまとめています。そのほかに他球団や気になることもまとめています。

    スポンサーリンク

    ニュース全般



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/04/17(月) 11:13:08.39

    プロ野球が開幕し盛り上がりを見せるなか、清原和博氏(49)はユニフォーム姿でなく、喪服で悲しみに暮れていた。
    4月11日、愛知県で営まれた友人A氏のお通夜会場に姿を見せた清原氏。
    上着のボタンがはじけ飛びそうなほど窮屈な喪服は、サイズが合っていなかった。読経した僧侶が語る。

    「故人は交友関係が広く、ご遺族から事前に清原さんや昨年世間を騒がせた歌手が来るかもしれないと聞いていました
    戒名には『清』の名を入れていますが、ご遺族から“故人が慕っていた清原さんの名前を入れてほしい”という願いを受けてのものです」

    東京・六本木で飲食店を経営していたA氏は、清原氏が西武に在籍していた頃からの飲み仲間だった。

    「Aさんは亡くなる前日、朝まで飲んでいて恋人と電話で口論になったそうです。
    その後、彼女が彼の様子がおかしいことに気付き、友人とともに彼の自宅に駆けつけたのですが、手遅れだったようです」(A氏の友人)

    昨年2月、清原氏が覚せい剤取締法違反で逮捕されると多くの友人が彼の元を去ったが、
    A氏だけはその後も清原氏と行動を共にしてきた。“後見人”とも呼ばれた唯一の理解者の死に、清原氏は大きなショックを覚えたようだ。
    清原氏はA氏の支援を受けて再起を誓い、立ち上がったばかりだったという。

    「去年8月、キヨさんの高校時代を特集したスポーツ誌『ナンバー』が発売されると、キヨさんは“みんなに配るで!”と約30冊も購入し、Aさんと泣きながら読んでいました。
    Aさんはずっとキヨさんの生活を支援していて、キヨさんもそれに応えるように社会復帰を目指していた。

    最近スポーツジムに通い始めたキヨさんは、個人レッスンではなく、他の人の目に触れるオープンな場所でやっています。
    “人の目に慣れるのが大事なんや”と言っていました」(清原氏の友人)

    執行猶予中の身ではプロ野球界はもちろん、芸能界への復帰も厳しい。
    そんな中、清原氏とA氏とで焼き肉店を共同経営するプランが立ち上がっていたという。

    「ラーメン屋などのプランもあったそうですが、最終的に“大好きな肉で勝負するんや!”とキヨさんが決めたそうです。
    今回の訃報は、これから具体的に話を詰めていこうとしていた矢先でした。おそらくこの話は消えてしまうでしょう。
    Aさんの死を知らされたキヨさんの返事は“そうか……”の一言だけで、黙りこくってしまったそうです。
    今後キヨさんが再び暗黒面に落ちないか、心配で仕方ない」(同前)

    支援者であり親友でありビジネスパートナーでもあったA氏の死で、清原氏の社会復帰の道は再び霧の中に入ってしまった。

    ※週刊ポスト2017年4月28日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170417-00000009-pseven-spo
    NEWS ポストセブン 4/17(月) 7:00配信



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【親友急死で「焼肉店再起プラン」が潰れた清原和博氏の今後】の続きを読む



    (出典 static.pinky-media.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/04/13(木) 09:44:37.15

    「いよいよ、ヤバイ状況になってきた」

    そうこぼすのは、芸能関係者だ。2016年6月に覚醒剤取締法違反で懲役2年6月(執行猶予4年)の有罪判決が確定した元プロ野球選手の清原和博氏が失意のドン底にいる。
    「後見人」「弟分」と呼ばれた男性Aさん(43)が4月8日に都内で“謎の死”を遂げたのだ。

    Aさんは東京・六本木で飲食店を経営。16年3月に清原氏が保釈された際は、自ら車で出迎え、千葉の病院まで送り届けた。病院に集まった報道陣に焼肉弁当をふるまったのも、同氏だった。
    前出関係者によれば「Aさんは清原の大ファンで、逮捕前はプライベートの運転手も務めていた。
    清原の面倒を見ていたのはAさんで、一緒にゴルフや国内旅行に出掛けていた。
    逮捕後、それまで親しかった人が清原の元を離れていくなか、Aさんは変わらず交遊を続けていた。清原は『親友はアイツだけや』と公言していた」という。

    Aさんの死因については不明だが、遺体は司法解剖に回されたという。
    スポーツ紙記者は「持病が悪化し容態が急変したという話もあるが、プライベートで女性トラブルを抱え『*でやる!』とわめいていたという情報もある。
    当局は自殺の線も含めて捜査している」と話す。

    親友の急死に清原は意気消沈。
    Aさんの出身地である愛知県稲沢市で11日午後8時に営まれた葬儀に参列したものの、
    目はおぼろげで、マスコミの取材には「あまりのショックに言葉が出ません」と力なく答えるのがやっとだった。

    清原は薬物依存を断ち切るため、地元大阪の病院に入院していたが、昨年末までに都内に移住。
    “完治”したわけではなく「入院生活に飽きてしまったというのが正直なところ」とは関係者。
    その後はAさんらと派手に飲み歩く姿も目撃されていた。

    「持病の糖尿病も悪化し、即入院レベルのようです。薬物治療も途中で投げ出してしまった。
    これまではギリギリのところでAさんが手綱を引っ張っていたが、彼もいなくなってしまった。
    もともとメンタルの弱い清原だけに、自暴自棄にならないか心配です」とは前出の芸能関係者。

    現在は何をしで*かわからない清原を格闘技関係者が“保護”しているという。
    現実逃避のために、再び薬物に手を出さなければいいが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1300041/
    2017.04.13 09:00 トカナ


    【【野球】Aさんの急死で清原和博氏がいよいよヤバイ――。血糖値は即入院レベル、依存症治療も放棄】の続きを読む



    (出典 1000ya.isis.ne.jp)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/04/10(月) 19:38:45.04

     タレント・カルーセル麻紀(74)が10日、TOKYO MX「5時に夢中!」にコメンテーターとして出演。豪快な“野球選手食い”の過去を赤裸々に語った。

     日本ハム・大谷翔平選手の話題から脱線。「東京、大阪の野球選手、ほとんど食ってるね。おいしかったわ~」と当時を思い出したように、にんまり。
    月曜レギュラーのマツコ・デラックスが「おセ〇〇スのことね」と補足説明した。

     カルーセルによると、「ある阪神の選手」がファーム落ちしそうな時に、「やった」ところ、ホームラン、ヒットと絶好調に。
    ファーム落ちを免れたこの選手が、方々でいろんな人に“カルーセル効果”をPR。すると、不振に悩む「いろんな球団の方(選手)」から「やらして~」と“お願い”が殺到し、「大変でした~」と衝撃告白していた。
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/10/0010084101.shtml

    誰や?ww


    【カルーセル麻紀「阪神選手とやった」 “野球選手食い”の衝撃過去告白】の続きを読む



    (出典 mulligan-fan.com)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/04/10(月) 12:20:11.05

    軽トラックを盗んだとして、京都府警宮津署は9日、窃盗容疑で、京都府宮津市脇の無職、堀内昇容疑者(75)を
    緊急逮捕した。同署によると、「自宅に早く帰り、テレビで野球中継を見たかった」と容疑を認めているという。

    逮捕容疑は9日午後1時5分ごろ、宮津市内の無職男性(82)宅に駐車していた軽トラ(時価10万円相当)を
    盗んだとしている。

    堀内容疑者は散歩中で、盗んだのは自宅から約500メートル離れた場所だった。軽トラは鍵がついた状態だったという。

    http://www.sankei.com/west/news/170409/wst1704090059-n1.html


    【「早く野球中継見たくて…」軽トラ盗んだ75歳男逮捕 自宅まで500メートル疾駆】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/04/10(月) 07:18:00.80

    グルメの激戦区、米・ニューヨークで注目のラーメン店「YUJI RAMEN」(ユージラーメン)が、日本に初出店した。
    店主の原口雄次さん(36)は作新学院硬式野球部のOB。
    「自分が世界で勝負できるのも野球のおかげ」と、甲子園での母校の活躍に自身も奮い立っている。

    原口さんは宇都宮市出身。甲子園にあこがれて、作新学院硬式野球部に入部した。
    3学年下には小針崇宏監督(33)がいる。
    朝から晩まで練習漬けの日々だったが、1998年夏の栃木大会は1回戦で敗れた。
    3年生の原口さんはサードの控え選手。
    「悔しくて、しばらくは高校野球のテレビ中継を見られませんでした」と振り返る。

    大学時代に米国に留学し、帰国してから料理に興味を抱き、自分の店を持ちたいと思うようになった。
    2007年に米・ボストンにある魚の卸を中心とした商社へ就職し、魚の知識、さばきかた、流通まで一から勉強した。

    原口さんのエネルギーの源になっていたのが、母校野球部の岩嶋敬一部長(54)の言葉だ。
    岩嶋部長は85年に硬式野球部コーチに、87年に部長に就任して以来、30年以上にわたって部を支えてきた。

    「お前たちが野球部でやってきたことは世界でも通用する」「野球部の生活より社会に出てからの方がずっと長い。社会に出てからこそ、ここでやってきたことの真価が問われる」。
    そんな言葉を励みに、「世界で勝負できるようになってやる」と努力した。

    商社時代に目をつけたのが「魚の有効活用」。
    「アメリカでは魚に対する知識も料理法も浸透していない。
    真の魚文化を広めていきたい」と、捨てられていた魚のアラを使ったラーメンを開発した。

    12年にニューヨークのブルックリンに店を持った。
    マグロのアラをローストしたスープと、大トロの一部の「ハラモ」を具材にした「ツナコツラーメン」や、「ベーコンエッグまぜ麺」などを提供。
    現地の情報誌などにも採り上げられ、ニューヨークで最も注目されるレストランに成長した。

    母校が出場した選抜高校野球開幕直前の先月16日、横浜市の新横浜ラーメン博物館に出店した。
    内装には大谷石を使用し、麺も栃木県から仕入れている。
    野球部では試合にも出られず、不本意な結果に終わったが、あの時野球にかけた情熱は今も健在だ。
    原口さんは「新しいスタート地点に立ったという思い。これからも岩嶋部長の言葉を胸に、世界で勝負していきたい」と、新たな決意を抱いている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12912096/
    2017年4月9日 15時12分 朝日新聞デジタル


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 ot-foodspotting-production.s3.amazonaws.com)


    (出典 image.entabe.jp)


    (出典 www.raumen.co.jp)


    (出典 vegepples.net)


    (出典 vegepples.net)


    (出典 newyork.seriouseats.com)


    【【野球】米の注目ラーメン店が日本初出店 店主は作新野球部OB】の続きを読む

    このページのトップヘ