鷹ch@ソフトバンクホークスまとめ

主にソフトバンクホークスについてまとめています。そのほかに他球団や気になることもまとめています。

    スポンサーリンク

    中日ドラゴンズ



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/02/22(水) 22:01:51.43

    ◆2軍練習試合 中日6―5韓国LG(22日・読谷)

    2軍キャンプで調整中の中日・浅尾拓也投手(32)が3番手として8回に登板。
    先頭打者に中前打を浴びたが、後続を打ち取り、視察した森繁和監督(64)の前で1回1安打無失点と上々の投球を披露した。

    2度目の対外試合登板で大きな手応えを得た。
    1死三塁から相手4番打者を、この日の最速142キロの直球で見逃し三振。
    続く打者も直球で見逃し三振に料理した。
    「徐々に調子が上がっているのが自分でも分かる。セットポジションでの投球や、いろいろな変化球を投げられた。
    常時140キロ近く(球速が)出ていることにもホッとしている」と気持ちよさそうに汗をぬぐった。

    めったに選手を褒めない森監督も「俺さえ満足したらそれでいい。これは納得だ」とえびす顔。
    さらに「次は上で投げたいなら、どこでも合流したらいい」とキャンプ終了後の早期の1軍合流を歓迎した。

    浅尾も「(監督が褒めていた?)気を遣ってるんじゃないですか」と苦笑いしながら「連投しろと言われれば、いけると思います。
    どんどん調子を上げて(1軍首脳陣に)そろそろどうか、と言ってもらえる投球をすれば、チャンスは来ると思います」。
    昨季は右肩痛などの影響で1軍登板がなかった2011年のMVP右腕が、確実に復活への道を歩んでいる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000134-sph-base
    スポーツ報知 2/22(水) 19:35配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【中日 浅尾、1回1安打無失点の内容に手応え「調子上がっている」最速142キロ】の続きを読む



    1 名無しさん@おーぷん :2017/02/16(木)07:25:43

    うれしい悲鳴が聞こえてきた。「このままだと生地が足りるかどうか…」。中日のユニホームを製作するメーカー「アシックス」の担当者がポツリ。
    聞けば、選手着用と全く同じ仕様の「プロモデル」の注文が、予想以上に盛況を見せているとのことだった。

     特に昇竜ユニホームは、受け付け開始と同時に100枚を受注。昨季は年間で260枚だったというから、驚くのもうなずける。
    青色のグラデーションを効かせ、竜のシルエットをあしらったデザインは竜党の心を早速つかんだようだ。

     1着3万7800円(税込み)と少々お高いが「デザインは頑張りました。自信があります!!」と同担当者。

    http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/draban/20170216/index.html


    (出典 www.hochi.co.jp)


    【中日サードユニ(37800円)バカ売れ】の続きを読む



    (出典 m.sponichi.co.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :2017/02/14(火)07:17:25

    ソース中スポ
    デニーは大野が自分で決めるんじゃないかと話したらしい。


    (出典 i.imgur.com)


    【中日 大野雄大、コーチと意見食い違いで一人白紙メニュー】の続きを読む



    (出典 art25.photozou.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :2017/02/07(火)23:33:26

    何者なんやこいつ

    187センチ、90キロと恵まれた体格で、長打力と俊足が持ち味。神戸国際大付高からJR東日本に進み、1年目の2011年に都市対抗大会優勝に貢献して若獅子賞(新人賞)を受賞した。ドラフト6位で昨年入団。
    このキャンプでも豊富な練習量で頭角を現し、得点力向上のため俊足選手の起用を明言する森監督も「頑張っている」と高く評価する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000072-mai-base


    【石岡諒太とかいう中日の秘密兵器】の続きを読む



    (出典 i0.wp.com)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/02/06(月) 18:14:21.01

     これはヤバイ。オールバックの髪形、超コワモテのルックスで知られる中日・森繁和監督(62)が、“阪神襲撃”を予告した。

     普段阪神担当を務めている記者は3日、中日のキャンプ地・北谷に旧知の森監督を訪ねてみた。

     顔を合わせるなり「阪神からスパイが来たな」と先制攻撃を受けたが、「次は俺が阪神キャンプに行こうか。でもユニホーム姿で行ったらバレるな。この格好ではいけないよな」と笑わされた。

     沖縄本島では中日の他、宜野座で阪神、宜野湾で横浜DeNA、浦添でヤクルトがそれぞれキャンプ中。特に阪神はルーキーの大山をはじめ、高山、北條、原口ら若手の台頭も著しく、他球団のスコアラー陣が警戒を強めているところだ。

     森監督は視察のタイミングについて「いいたくない!」とけむに巻いたが、第1クール終了翌日の6日は中日、阪神ともに休日。最速で中日が1、2軍ともに休みとなる13日が最有力だ。同日には阪神が宜野座でDeNAと練習試合を予定している。
    波留打撃コーチは「もし監督が行かれるのなら、実戦で阪神の新戦力がどんな動きを見せるのか、投手目線でみていただければ僕らも参考になります」とリクエストする。

     指揮官には、ドミニカなどに足を運び新外国人を獲得してくる国際渉外担当、落合博満氏が退団したあとの事実上のGMに続き、「竜の007」という4つめの役割が加わったようだ。 (山戸英州)


    【中日森監督、阪神キャンプ襲撃計画www】の続きを読む

    このページのトップヘ