鷹ch@ソフトバンクホークスまとめ

主にソフトバンクホークスについてまとめています。そのほかに他球団や気になることもまとめています。

    スポンサーリンク

    メジャーリーグ



    (出典 wordleaf.c.yimg.jp)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/08/25(金) 22:24:01.87 ID:z8gE3qBA0.net

    体に違和感が出て3試合連続欠場
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000083-dal-spo


    【イチロー(43)がホームラン打った結果wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/07/24(月) 00:51:32.82

    ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は22日(日本時間23日)に敵地で行われたシアトル・マリナーズ戦に先発登板したが、
    2本塁打を浴びるなどして6回4失点と試合を作れず、チームも延長10回に救援陣が力尽きサヨナラ負けを喫した。

    田中は2回まで無失点と課題の立ち上がりはクリアしたものの、3回に突如調子を乱し、ソロ本塁打を2発浴びるなど集中打を受け4失点。
    4回以降は3回二死から10者連続アウトを奪うなど持ち直したが、結局6回4失点で降板となり、先発の役目を果たすことができず後半戦初勝利もお預けとなった。

    後半戦開幕から2戦連続でチームを勝利に導けなかった田中に対し、地元紙「ニューヨーク・ポスト」は
    「田中の先発登板には毎度”イライラ”させられる」というタイトルで特集を組み、厳しい評価を下している。

    記事では、3回に集中打を浴びて相手に試合の主導権を握らせてしまった今回登板の内容や、
    今季20試合に登板し、少なくとも2本塁打以上を浴びた試合が8試合となっている事実を紹介。

    そして、メジャーワーストの26被弾で防御率5.37と不安定な成績を残していることを引き合いに
    「今季は若手のルイス・セベリーノがヤンキースの”真の”エースで、田中はもはや3番手クラスだ。
    そして、実際に投げてみると5番手クラスの投球で、先発すると試合のどこかに亀裂が入ってしまう」と酷評。

    また「年棒通りの働きをできていないエースの投球が野手の活躍を無駄にしている、
    マウンド上でもう少し闘志を見せてチームを勝利に導く投球をすることが望ましい」などと言われたい放題だ。

    ヤンキースのジョー・ジラルディ監督も「あのイニングを乗り越えられなかったことは非常に残念だ。2本のソロ本塁打を浴びたまではよかったが、
    その後ツーアウトから2点を失ったことについては苛立ちを隠せなかった」と話している。

    ベテラン左腕のC.Cサバシア投手が故障から復帰した代わりに、マイケル・ピネダ投手が今季絶望と苦しい先発事情のヤンキース。

    不安定な投球を続けている田中は、苦しいチーム状況もあり再び地元で厳しい評価を下されているが
    、今後の試合では地元ファンを喜ばせる投球を見せることはできるだろうか。

    7/23(日) 18:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170723-00010007-baseballc-base

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【ヤンキースの田中将大投手、地元・ニューヨークで再び酷評…「田中の先発登板には毎度”イライラ”させられる」】の続きを読む



    (出典 www.baseman.co.jp)



    【MLBが野手のバットの不正を調査、田中将大らの指摘を受け】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 胸のときめき ★@\(^o^)/ :2017/07/11(火) 10:58:30.64

    11日(日本時間12日)に開催される第88回オールスター戦を前に、10日(同11日)、球宴選出選手が会見を行った。
    2014年に続き、通算4度目の選出となったレンジャーズのダルビッシュ有投手は、メジャーのオールスターについて「アメリカは価値の作り方がうまい」と話した。

     メジャーは30球団ある上に、オールスターは1試合のみ。ファン投票と選手間投票、監督推薦を合わせても、選ばれるのはリーグから32選手だけだ。
    これにホームラン競争出場選手、出場辞退に伴う追加招集選手を合わせても40人に達するか否かとなる。

     一方、日本のオールスターは、今季は2試合行われるが、3試合だった時代もある。日本では2007年から2011年まで5年連続で選出されていたダルビッシュは、
    「日本は数年前だと3試合とか、見る方も完全に飽きると思うんで、2試合もいらないんじゃないかと(思う)」と、オールスター戦が複数行われることに疑問を投げかけた。

    「1試合にして、ちゃんと出る資格(価値)を高めないと、オールスターがみんなの憧れにはならない。(メジャーでは)やっぱり選手間でオールスターに何回出たって、
    かなりのステータスになるけど、日本ではそれはないです」

    https://full-count.jp/2017/07/11/post75700/


    【ダルビッシュがNPB球宴2試合開催に提言「球宴がみんなの憧れにはならない」】の続きを読む



    (出典 wordleaf.c.yimg.jp)



    1 あちゃこ ★@\(^o^)/ :2017/07/07(金) 08:25:00.55

    今季2度目マルチ、カル―抜き歴代単独24位浮上&米国外出身選手で歴代単独1位に

     マーリンズのイチロー外野手が6日(日本時間7日)、敵地でのカージナルス戦で
    「7番・ライト」でスタメン出場し、再び金字塔を打ち立てた。今季2度目のマルチ安打を放ち、
    メジャー通算3054安打に到達。3053安打のロッド・カルーを一気に抜き去り、歴代24位に浮上した。
    また米国出身以外の選手で歴代単独1位となった。試合はマーリンズが3-4で敗れ、連勝は2で止まった。

     6月29日(同30日)のメッツ戦以来のスタメン出場となったイチローは1点を追う
    2回1死走者なしの場面で相手先発ワカの4球目を捉えて、左前安打をマーク。これで代打で
    ヒットを放った前日に続き、2試合連続ヒットとなり、歴代24位のカル―と並ぶ
    通算3053安打目となった。また米国出身者以外で最多タイの安打数となった。

     その後、4回無死走者なしの第2打席は二ゴロ、6回2死走者なしの第3打席は四球で出塁。
    そして1点を追う8回先頭の第4打席では、相手4番手セシルから中前安打を記録。
    これでメジャー通算3054安打目となり、カル―を抜き去って歴代単独24位に浮上した。
    また、昨年8月の3000安打達成以降、3000安打のロベルト・クレメンテ(プエルトリコ)、
    3020安打のラファエル・パルメイロ(キューバ)、そしてカルー(パナマ)を抜き去り、
    米国外出身選手で最多安打となった。

     メジャー17年目で再び金字塔を打ち立てたイチロー。MLB歴代最多1406盗塁のリッキー・
    ヘンダーソンの3055安打にも「1」と迫った。今季、複数安打は4月19日のマリナーズ戦以来
    2度目で、この日は3打数2安打で打率.222となった。

     またこの日はマーリンズ3番手として田澤純一投手が7回に登板。1回を投げ、
    2安打1奪三振無失点だった。マーリンズは1点差で競り負け、連勝が2で止まった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00010001-fullcount-base


    【【MLB】イチロー再び金字塔 マルチで3054安打&米出身以外の選手で歴代単独1位に】の続きを読む

    このページのトップヘ