鷹ch@ソフトバンクホークスまとめ

主にソフトバンクホークスについてまとめています。そのほかに他球団や気になることもまとめています。

    スポンサーリンク

    千葉ロッテマリーンズ



    1 かばほ~るφ ★@\(^o^)/ :2017/06/06(火) 16:33:22.92

    ロッテ 元楽天のペーニャ獲得!日本で4球団目 今週中に来日へ

    ロッテが新外国人としてウィリー・モー・ペーニャ内野手(35)の獲得を発表した。
    ペーニャは12年に来日し、ソフトバンク(12、13年)、オリックス(14年)、
    楽天(15年)でプレー。日本で通算71本塁打を記録した。背番号は54。

    ロッテは今季、得点力不足に苦しんでおり、主軸を務める新外国人選手の獲得を急いでいた。
    林信平球団本部長は会見を開き、「米国で10人ほどの候補から本塁打が期待でき、
    日本球界に対応できる選手として一番条件に合ったのがペーニャだった」と獲得の経緯を説明した。

    ペーニャは今春にインディアンスの春季キャンプに招待されていたが、現在の所属はない。
    契約は今季終了までで、年俸は30万ドル(約3300万円)。
    早ければ今週中に来日し、来週なかばにはチームに合流する方針。
    ペーニャは「また日本でプレーできることになってうれしい。一日も早く合流したい」
    と球団を通してコメントした。
    [ 2017年6月6日 15:50 ]

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/06/kiji/20170606s00001173194000c.html
    ウィリー・モー・ペーニャ Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【ロッテ、元楽天のペーニャ獲得を発表 日本で4球団目、早ければ今週中に来日へ】の続きを読む



    (出典 www.suruga-ya.jp)



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/31(水) 00:55:57.52

    今季の千葉ロッテは、オープン戦を13勝2敗3分、勝率8割6分7厘とぶっち切りで優勝し、ペナントレースでも優勝候補の一つに数えられていた。しかし、蓋を開けてみれば、11勝30敗1分け、勝率はなんと2割6分8厘。借金もすでに19を数え、すでに首位戦線から遠く引き離されている(数字は5月22日現在)。

     この急降下劇の背景に見え隠れするのが、ロッテの球団身売り説だ。
     「韓国ロッテグループは、昨年からの首脳陣による背任・横領の容疑で、逮捕、在宅起訴されたりで大混乱をきたしています。

    日本と韓国で事業を展開するロッテグループを傘下に置くロッテの親会社、ロッテホールディングス(ロッテHD)の社内は大荒れの模様で、同HD副会長で韓国ロッテグループ会長、かつ千葉ロッテマリーンズオーナー代行の重光昭夫氏もその渦中にあります。'15年以来、創業者・重光武雄氏(ロッテHD名誉会長)の後継経営権をめぐって長男・宏之氏と次男・昭夫氏による骨肉の争いが表面化したのです」(経済誌記者)

     一昨年1月、ロッテグループ副会長だった宏之氏が父親の信頼を失って解任され、昭夫氏が副会長に就任。しかし、宏之氏が父親との関係を修復して巻き返し、6月下旬に予定されている株主総会では、大株主の立場から経営陣の刷新を提案。自身を含め4人の取締役の選任を求めるという。

     「この提案は、過去にも3回討議され、いずれも退けられています。しかし、今回は昭夫氏が前大統領の朴槿恵被告への贈賄罪で韓国検察から起訴され、これまでとは状況が違うのです。もっとも、宏之氏もロッテグループ内から不当に報酬を受け取ったとして横領罪で起訴されており、こちらも立場は微妙。

    いずれにしても、韓国新大統領の文在寅氏は財閥解体に力を入れており、同グループの体質改善、スリム化は避けて通れない。千葉ロッテを含む赤字セクションの整理、見直しを迫られることになるでしょう」(同)

    つづく

    スポーツ 週刊実話 2017年05月30日 18時03分
    http://npn.co.jp/sp/article/detail/50562535/


    【【プロ野球】<千葉ロッテが身売り説!>毎年20億円近く補てん、一昨年は10億円に減らし、昨年は過去最低の5億円】の続きを読む



    1 ひぃぃ ★@\(^o^)/ :2017/05/29(月) 14:04:17.12

     話題沸騰中のロッテの新キャラ「魚」が、30日から始まる交流戦のホームゲーム全試合に登場することが決まった。

     試合前にはビジョンからスタンドのファンと会話を行い、5回裏終了後にはグラウンドに登場予定。球団広報は「昨日グラウンドに初登場し、SNSなどを含めて大きな反響を呼びました。魚も喜んでいるように見えました。注目をされている第3形態への進化がいつごろ行われるかは不明ですが、青いユニホームで行われた昨日5月28日のマリンフェスタで第2形態を披露したということから考えて、第3形態も次回のマリンフェスタが行われる6月11日ヤクルト戦ではないかという調査結果が出ています。いずれにせよ、次の形態は予想をはるかに超える姿になる調査チームからは報告が上がっています」とコメントした。

     この日は試合がなく、魚はオフモードで休養に努めた。
    .
    2017年5月29日 12:26
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/05/29/kiji/20170529s00001173198000c.html

    画像

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【野球】ロッテ新キャラ「魚」 第3形態への進化は6・11マリンフェスタ!?】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/04/07(金) 13:20:05.14

    異空間? 夢の国の近くで野球観戦

    JR京葉線舞浜駅。それは4月1日のこと。誰もが知る、夢の国の最寄り駅の改札を出ると、まず目に飛び込んできたのは「チケット完売」のプラカードを持つスタッフの姿だった。
    夢の国に向かおうとしている家族連れの誰もが一瞬、「ええっ」という表情をするものの、すぐに状況を把握し冷静さを取り戻しているようだった。
    プラカードには「イースタンリーグ M-G戦 チケット完売」と記されていた。

    「マリーンズにとって東京と千葉の両方からお客様を呼べる浦安という地域で試合を行いたいという想いがずっと前からあった。
    その中で、新球場が完成するという情報があり、そこから動き出したプロジェクトだった」

    浦安市での二軍戦開催を1年間かけて推し進めたマリーンズ振興部関係者は今回の開催の意義を語る。
    チケットは前日3月31日までに前売り予定だった2500枚を売り切り、当日券ナシの完売御礼。大きな盛り上がりを見せる中、試合が始まった。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    夢の国の近くに新しくできた浦安市運動公園野球場 c梶原紀章

    舞浜駅から徒歩で10分ほど。グラウンドからも東京ディズニーシーの絶叫系アトラクションであるタワー・オブ・テラーを目にすることが出来る。
    三塁側スタンドを最上段まで登ると、様々なアトラクションが見え、象徴的なプロメテウス火山がくっきりと浮かび上がる。
    夢の国のこれだけ至近距離で、二軍戦とはいえ、プロ野球の試合が行われることはある意味、とても画期的だ。
    なによりも様々なコスチュームに身を包む人々で、ごった返す舞浜駅にマリーンズの二軍戦売り切れのプラカードが出ており、
    そして時折、野球グッズに身を包んだファンが歩いているというなんともいえないミスマッチは感慨深いものがあった。

    浦安市はまだファン開拓の余地あり

    ちなみに浦安市運動公園野球場のこけら落としゲームとなった4月1日のジャイアンツ戦は13時試合開始のデーゲームだったが、この球場にはLED照明塔が6塔設置されており、ナイターも対応可能。
    ということで7月22日のイーグルス戦は夕方の16時試合開始となっている。もしかしたら20時台にお隣で上がる花火を拝見させていただけるかもと、*かな期待をしてしまう。

    これに伴い、「ナイターで試合をして、試合中に花火を……」という意見もなくはなかったが、インプレー中に10分近く花火が上がっていてはさすがに試合進行に支障をきたすということで、
    花火までにちょうど試合が終わりそうな時間帯を開始時間として設定。
    運がよければ、試合終了後に花火を見られるという流れだ。

    「元々、浦安市は阿部慎之助選手の出身地ということもあり、千葉でありながらもマリーンズファンというよりはジャイアンツファンが多い地域です。
    今年は3試合だが、今後は試合数を増やして、ファン開拓をしたいという想いがある」と今回の試みをきっかけに同市へのさらなる地域密着を狙うマリーンズ振興部の鼻息も荒い。
    確かに昨年のマリーンズファンクラブ会員を市町村別比率で見てみると千葉市が1位24.9%なのに対して、
    浦安市は1.5%。ZOZOマリンスタジアムから半径20キロ圏内で、ファミリー層の人口も多い同市には、まだまだ開拓の余地と魅力があるように感じる。

    「この球場は施設も充実しているし、交通の便もよい。いろいろな可能性があると思う。いろいろと企画をしてどんどん盛り上げていきたい」(マリーンズ振興部)

    浦安市のご理解とご協力をいただきながらマリーンズは日本の誇る夢の国のお隣で、地域に根差した新たな活動を始めようとしている。
    ゲーム後の舞浜駅はやはり人でごった返していた。夢の国を堪能した多くの家族連れが楽しかった思い出を語り合う中で、少しばかりのマリーンズファンの会話が盛り上がる。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    「そういえばマリーンズにもダフィーがいるよね!」。そう、マリーンズの新外国人にはマット・ダフィー内野手がいる。
    15年にアメリカ3Aで20本塁打、104打点を記録した強打者だ。覚えた日本語は「ミンナノトモダチ! ダフィーちゃんだよ!」。ディズニーの人気キャラもびっくりの愛らしい選手だ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12903399/
    2017年4月7日 11時0分 文春オンライン


    【ロッテ ディズニー帰りに野球観戦も夢じゃない 高まる新球場への期待】の続きを読む

    このページのトップヘ