鷹ch@ソフトバンクホークスまとめ

主にソフトバンクホークスについてまとめています。そのほかに他球団や気になることもまとめています。

    スポンサーリンク

    上林誠知



    (出典 baseballgate.jp)



    1 風吹けば名無し :2017/07/20(木) 11:46:44.91

    シーズン序盤は断トツ最下位からの現在12球団トップ

    (出典 i.imgur.com)


    【ソフトバンク上林の守備wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/05/03(水) 23:22:34.90

    SB 上林誠知(21)25試合
    打率 .297(77-22)5本 15打点 出塁率 .325 長打率 .581 OPS.906


    【SB 上林誠知(21)打率 .297 5本 15打点 OPS.906】の続きを読む



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/02/20(月) 11:08:23.58

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00010006-nishispo-base

    球界ナンバーワン左腕撃ちで大々アピール! 定位置奪取を狙う4年目の上林誠知外野手(21)が、2冠の左腕から紅白戦のチーム1号本塁打を放った。紅白戦で昨季最多勝と勝率第1位に輝いた和田から右中間に2ラン。
    さらにルーキー田中からも右前打をマークした。実戦に入り、結果を残せなかった昨季の悪夢を振り払うかのような猛アピール。激戦が続く外野のレギュラー争いで存在感を示している。
    ■「自信になった」

     狙った獲物は何があっても逃さない。外野の定位置をつかむため、上林が昨季2冠の和田にかみついた。初回2死三塁。初球。
    高めに入った132キロの直球を一発で仕留めてみせた。打球は右中間の芝生席に飛び込んだ。紅白戦3試合目でのチーム1号本塁打となった。

     「ファーストストライクから振りにいこうと思っていた。うまく力を抜けていいスイングができた。(和田には)昨年の紅白戦で手も足も出ずに三振した。いい投手の和田さんから打てたのは自信になる」
    今年は内川との自主トレから形をつかみ自信を持って打席に立っている。「肘の位置と股関節に意識を持っている。これを続けていけばいいと迷いなくやれている」。
    宿舎では自主トレ中に撮った自分や内川、鈴木(広島)の動画を繰り返しチェックしている。今年は自分の確たる形がある。

     6回にはルーキー田中の真っすぐを捉え、右前打。注目を集めるドラ1からの一打に「運も向いてきてるんじゃないですか」とニヤリ。昨季2軍で指導した藤本打撃コーチは「一発で仕留められている。
    上体が投手寄りに流れずに軸でしっかり回れている。自分のストライクゾーンが定まっている」と成長に目を細めた。


    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    【ソフトバンク上林誠知が大ブレイクの予感wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ