鷹ch@ソフトバンクホークスまとめ

主にソフトバンクホークスについてまとめています。そのほかに他球団や気になることもまとめています。

    スポンサーリンク

    高校野球



    1 シャチ ★@\(^o^)/ :2017/07/17(月) 17:49:34.62 ID:CAP_USER9.net

    (17日、高校野球岡山大会 岡山大安寺7―0岡山御津) 

     17日、倉敷市営であった岡山大会1回戦で、岡山大安寺の中村源太が、岡山御津を相手に完全試合を達成した。 
    背番号「16」の1年生は、初めての夏の初戦で先発マウンドを任されると、97球、10奪三振で大記録を打ち立てた。 
    岡山県高野連によると、完全試合は大会史上初めてという。 

    早実・野村、鼻骨折に負けず3安打 特製フェースガード 

     先発を告げられたのは前日の練習後。緊張で前夜は眠れなかった。山口史浩監督は試合前、 
    顔面蒼白(そうはく)の中村に「とにかく腕振ってガンガン行きゃあ、なんとかなるけん」と励まし送り出した。 

     試合では直球と縦のスライダーを丁寧に低めに集め、次々と三者凡退に打ち取る。捕手の池尻拓巨(3年)は 
    「今までで一番良い投球。球は良く伸びているし、変化球もキレている」。完全試合も頭をよぎったが、 
    「意識させちゃいけない」と何も言わなかった。 

     九回、2死から9番打者の3球目。左方向に大きなファウルを打たれ、スタンドがどよめいた。 
    捕手池尻はタイムをとり、マウンドへ。スコアボードを指さし、「ここまでノーヒット。もう1球踏ん張れ」。 
    初めて完全試合目前であることを告げた。 

     中村は大きく腕を振り抜き、直後の球で三振に。ホッと笑顔を見せると、チームメートたちに肩をたたかれた。 
    山口監督は「上出来。これ以上ない投球でした」。中村は「先輩の支えがあってできました」とはにかんだ。(本間ほのみ) 

    7/17(月) 16:29配信 朝日新聞デジタル 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-00000042-asahi-spo 
    画像 完全試合を達成した岡山大安寺の中村=倉敷市営 

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【高校野球】1年投手が完全試合 顔面蒼白だったが…岡山大会史上初】の続きを読む



    (出典 spo-navi.com)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/07/13(木) 22:07:48.64

    静岡くらいか?

    社会の仕組みをしらない一部の某J民があらした
    札南もつよいけど

    静岡
    鳥取西(県トップ)

    あとは?


    【野球が強くて(甲子園出るくらい)偏差値の高い(偏差値65↑)公立校ってほとんどないよな】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ :2017/07/13(木) 20:49:38.55

    【兵庫】市神港 逆転負けで100年の歴史に幕 OB山口高志さん「よく頑張った」
    2017年7月13日 19:39
    http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/13/kiji/20170713s00001002337000c.html

    (出典 m.sponichi.co.jp)

    逆転負けし、涙ぐむ市神港・神港橘ナイン Photo By 共同

     市神港・神港橘は9回に2点を失い逆転負け。戦前の第一神港商時代に選抜大会を連覇し、統合で閉校する市神港は創部100年の歴史に幕を下ろした。OBの安田監督は「一分一秒でも長く、市神港を高校野球史に存在させたいという思いでやってきた」と目を赤くした。

     スタンドには、プロ野球阪急(現オリックス)で活躍した山口高志さんら多くのOBが駆け付けた。山口さんは「よく頑張った。後輩には(新設校の)神港橘の歴史をしっかりつくっていってほしい」と話し、山本主将は「スタンドの声援が力になった。もっとこのユニホームで野球をしたかった」と汗を拭った。


    【【高校野球】市神港逆転負けで100年の歴史に幕。OB山口高志さん「よく頑張った」兵庫県】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ :2017/07/13(木) 20:47:54.60

    【西東京】成城学園に金の卵 カナダ人の父持つマイロは両投げ両打ち
    2017年7月13日 16:48
    http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/13/kiji/20170713s00001002268000c.html

    (出典 m.sponichi.co.jp)

    <東村山・成城学園>両投げ用グラブを手にする成城学園の金の卵、マイロ(左)と父・ミッチェルさん Photo By スポニチ

     都東村山を7―3で破り、初戦を突破した成城学園に、金の卵がいた。

     この日の試合に出番はなかったが、背番号16のマイロ亘投手(1年)は、カナダ人のミッチェルさんを父に持ち、1メートル93、84キロの際立った体格で、しかも両投げ両打ち。「(浅野)監督が両投げを認めてくれたので、ありがたい。来年の春にはエースになれるように頑張りたい。両投げで活躍したい」と目を輝かせた。

     5歳で野球を始めた時から、父の方針で両投げ両打ち。両投げ用のグラブを使い、中3時にバッティングセンターの投球マシンで140キロを出したことがあるという。打撃ではスタンドインも期待でき、守備では外野から伸びのある送球が返ってくる。練習試合で登板する時は、左右で2回ずつ投げたり、打撃でも相手投手の利き手に合わせて入る打席を変える。「人の2倍、投げられる」と肩やひじの負担は少ないが「2倍、努力しないといけない」と笑った。

     今は基礎固めの段階だけに、今夏の出場は微妙だが「将来はプロになって、お金をたくさん稼いで、貧しい国の人たちを助けたい」と頼もしい。父との会話は流ちょうな英語で、スタイル抜群のイケメン。今後の成長に注目だ。


    【【高校野球】成城学園に金の卵 カナダ人の父持つマイロは両投げ両打ち 西東京】の続きを読む



    (出典 www.hb-nippon.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ :2017/07/13(木) 12:40:44.50

    東京最少155cmエース鷺宮・佐野好救援/東東京
    2017年7月13日9時23分
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/1854564_m.html?mode=all

    <高校野球東東京大会:鷺宮15-5青井>◇12日◇2回戦◇明大

     身長155センチの背番号「1」が8年ぶりの夏勝利をもたらした。東西東京大会の参加272校中、
    最も小さなエース、鷺宮の佐野翔一投手(3年)が好救援して勝利投手となり、09年夏以来の勝利をつかんだ。
    「勝ててホッとしてます」。佐野が照れくさそうに口を開いた。

     出番は4回からだった。2死一、二塁のピンチを招き、中前打で1失点。なおも満塁と攻められたが、ここを切り抜けて、5回は無失点。
    打線の援護もあってコールド勝ちとなり、勝利がついた。「リリーフはいつも通り。最初、ボールが先行して、甘い球を打たれました」と振り返った。

     二塁手で入学したが、昨春から指揮を執る杉山真司監督(53)に外野転向を命じられた。そこでも評価は上がらない。
    同監督が話した。「打撃投手をやらせたら、シュートがいいんですよ。あの身長ですが、野手より投手が合う。コツコツやる子です」。

     この日はスライダー、フォーク、ツーシームを投げ分けた。「ボク、牛乳飲めないんです。カルシウムはとっているんですけど」。
    そして、こう付け加えた。「こんな身長でも投手ができるんだと見せられた」。
     そんな小さなエースは、目標の投手に、ダルビッシュ(レンジャーズ)の名を挙げた。【米谷輝昭】


    【【高校野球】東京最少155cmエース鷺宮・佐野好救援/東東京】の続きを読む

    このページのトップヘ